Nyats.com LOG

HOME ■過去のコラム ■記事検索 記事INDEX


::: 6月の風水開運アドバイス :::

2019/06/01



 令和になって一か月が過ぎました。
 5月は連休や行事が多く、あっという間に過ぎたという感じですね。

 世界では、米中の貿易摩擦が悪化して貿易戦争といわれるほど深刻な問題になってきました。
 世界第一位のGNPと軍事力を持つアメリカの覇権が、第二位に上がってきた中国によって脅威にさらされているということが根底にあるため、簡単に解決することは無いと思われます。

 日本経済への影響も心配になりますが、世界レベルのことなので私たちに出来ることは無駄遣いをしないようにすることぐらいですね。



【芒種と梅雨】
 二十四節気では6月6日が芒種で田植えの開始時期を意味していました。この頃から雨が多くなり、6月11日からは暦の上で梅雨入りとなります。

 梅雨になると雨が降り続き家の中もジトジトしてカビ臭くなってきます。窓を閉め切っていると部屋の中にカビが生えることがあります。空気が停滞しているところにカビの栄養となるものを置きっぱなしにしないように気をつけて下さい。

 水周りや押入れにはカビが生えやすくなり、湿った洗濯物、湿った寝具やファブリックなどに雑菌やダニはよく集ります。洗濯物はできるだけ部屋干ししないようにしましょう。

 この時期の風水開運法は水周りの清潔を心がけ、家の中をすっきり片付けて家全体の風通しを良くしてから夏向きの素材に衣替えすること。

1、湿気を調整するために除湿機やエアコンを活用する

2、寝室はブルー系やパープル系の色彩のシーツやカーテンに
  模様替えし、寝具にはクール素材を用いる

3、キッチンはシンク周りや排水口を清潔にする

4、押入れは戸の両側を少し開けて空気の通り道をつける。
  スノコは押入れの壁から少し離して敷き、布団を詰め込み
  過ぎないようにする。

5、浴室は石鹸・シャンプーコーナーや身体を洗うスペース、壁を
  熱めのシャワーで流し、最後にタオル等で拭き取る。
  換気扇を朝までずっと回しておく。

 梅雨の合間のカラッと晴れた日や早朝の空気がひんやりとした時間には窓を開けて換気をすることも大切です。

【父の日】
 6月16日は父の日です。
お父さんに感謝の言葉を伝えて、家族で楽しく過ごしましょう。
今も昔も「尊敬できる父親」が求められているそうです。趣味や特技があるお父さんは魅力的ですね。

【夏至】
 6月22日は夏至で昼が最も長くなります。本土では梅雨の真中で菖蒲花 が咲くのもこの頃です。

【沖縄慰霊の日】
 6月23日は沖縄慰霊の日です。
 沖縄慰霊の日とは本土の8月15日終戦の日と同じ意味合いがあります。昭和20年6月23日、約20万人もの犠牲者を出した沖縄決戦が終わりました。
 沖縄ではこの6月23日を「慰霊の日」とし、正午のサイレンを合図に1分間の黙祷を捧げ、戦没者の霊を慰め平和を願う日としています。沖縄では学校などもお休みになります。


 
【今月の祝い事によい吉日など】
6月の吉日は3日(月)、9日(日)、22日(土)、28(金)。
ラッキーアイテムは喫茶店、トランプ、ゲーム、寿司。
ラッキーカラーは白、金、パープル。

▲top




なんちてBLOG by nyats.com