Nyats.com LOG

HOME ■過去のコラム ■記事検索 記事INDEX


::: 動機は結果に表れる :::

2017/10/23


時が来れば花は咲く

台風21号で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

 沖縄では台風21号が過ぎ去り、今朝、住宅周りの掃除と片づけをしました。
 駐車場や歩道には木の葉や枝だけでなくポイ捨てされた紙くずやフライドポテトが散乱していました。台風後の片づけはさほど苦になりませんが、マナーの悪い人の後片付けは苦々しい思いになったり、悲しい気持ちになったりします。
 ゴミを片付けながら、たった一つの出来事で心が動揺する自分の姿にまだまだ心の修行が足らないと感じます。どんな時も平常心を持って穏やかで暖かな目で物事を見つめることができるようになればいいなぁと思いました。

 掃き掃除をした後、ホースで水を撒いて住宅の壁や窓、ベランダ、生け垣などについた塩水を洗い落としました。きれいになると気持ちもすっきりしました。やはり、掃除片付けは気持ちを切り替えさせてくれます。おすすめの風水開運法です。


根がしっかりしていれば台風にも耐える

 衆院選挙も終わり、本日結果が出ました。自民党の圧勝でした。選挙が決まると、ブームにあやかって、寄らば大樹の陰という候補者もあれば、信念を曲げずに無所属で戦った人もいました。
 候補者は皆精いっぱい頑張ったと思いますが、有権者が喜びそうな甘い言葉を並べ立てても、「何のために、誰のために」という本人の動機とそれまでの行いが有権者に見透かされていたように感じます。有権者はよく見ています。過去の言動や実績は隠すことができません。

 北朝鮮問題は非常に緊迫した状況にあります。
 今回の選挙は選挙民の生命と安全、財産を本当に守ってくれると思える候補者の優先順位が高かったのではないでしょうか。自民党が率先して選ばれたというより、野党がバラバラで国家の一大事を任せるには不安だったというのが理由だったかもしれません。
 新しい内閣、国会議員には、私利私欲を動機とせず、国家、国民のために働いてほしいと願うばかりです。

 沖縄県民は米軍基地の負担や不平等な日米地位協定で長年苦しんできました。しかし、現在のアジアや世界の情勢を考えると日米安保や米軍基地の重要度は増しています。このような状況下で沖縄から米軍基地が無くなれば戦争が起こっても構わないと言う人は一人もいません。「戦争を起こしてはならない」と皆強く念じています。

 今回、国難突破解散と銘打って解散総選挙を行った安倍首相と圧勝した自民党には、世界各国と協調して経済制裁をしながらも、北朝鮮が戦争を選択しないで核とミサイルを放棄する道を見出せるように仕向けて行く非常に困難な責務が託されています。


風水セミナー案内(クリックすると拡大します)

【11月のイベント案内】
1、「住まいについて学ぶ」
日時:11月5日(日)10:00〜11:45(開場受付9:30)
場所:カルチャーリゾート フェストーネ
宜野湾市真志喜3-28-1 098−898-1212
内容:健康で運の良い住宅にするための敷地環境や間取りについて
参加費:無料
〆 切:10月25日(先着30組)
申込先:パナホーム(株)沖縄支社 担当・大城080-1512-3666

2、「命の感謝祭」
日時:11月22日(水)16:30開場 17:00開演 20:00終了
場所:万国津梁館サミットホール
沖縄県名護市喜瀬1792(ザ・ブセナテラス敷地内)
内容:スピリチュアルガイド與儀史江&和来龍&又吉千恵子トークショー
   ボイスヒーラー風谷里香&新里聡ディナーショー他
入場料:10,000円
人数:100名限定(要予約)
申込先:メールm.h822@docomo.ne.jp

▲top



::: 10月の風水開運アドバイス :::

2017/10/01



今日から10月、徐々に秋も深まってくる月を迎えました。今年もあと3か月かと思うと時間の経つのが早いと感じます。

9月28日の衆院冒頭解散によって、衆院総選挙が10月10日公示、22日投開票に決定しました。

北朝鮮と米国との関係が悪化し緊迫感を増す中、今は日本の防衛や国民の安全を第一に考えるべきです。米国や韓国、中国、ロシアなどと緊密に連絡を取りながら世界各国と歩調を合わせて北朝鮮の核とミサイル開発に対応していかなければならない時に、衆院の解散総選挙をやっている場合ではないだろうと強く思います。

解散した結果、小池都知事が代表となって「希望の党」が結成され、民進党がバラバラになるなど政界は混乱しています。政治家が己の当選を一番に考えて目先の有利な方に付き従おうとして目の色を変えて動き回る姿には、あさましいものを感じます。

安倍首相の今回の解散総選挙の動機自体に天が認める大義がなかったと思わざるを得ません。本当に国家の存続を危惧しての大義ある決断をしたのであれば、与党も野党も自己保身に走らず国家のことを考えて国会で議論を重ねたに違いありません。今回の判断は天運に適っていません。

各政党、政治家が保身を第一とするのではなく、国家と国民を守るという大義に立ち返って姿勢を正して自分の考えをうったえてほしいものです。今のままだと投票したい人がおらず、選挙に行かない人が増えるのではないでしょうか。
 


【仲秋の名月】
 10月4日(旧暦の8月15日)は「十五夜」です。
 各地で観月会が開かれます。風水では太陽の動きを最も重要視して住環境を整えていきますが、その他にも月の満ち欠けやそれに伴う潮の満ち干き、さらには惑星や28宿と呼ばれる星からの影響を考えます。

 月のエネルギーを貰うには月光浴が一番です。月明かりの下で音楽を聞いたり、語らったり、あるいはおいしい物を食べて過ごせば月のエネルギーをたくさんもらえます。家族や友人と一緒に自然のきれいなところに出かけ、お月見をしてはどうでしょうか。お天気に恵まれれば素晴らしいお月見になるでしょう。特に恋愛運アップが期待できそうです。

 沖縄での月見は本土とはやや異なり、「月拝み」をしてから、だんごならぬ「フチャギ」と呼ばれるあずきの混ざった餅を「火の神」と仏壇にお供えします。

【寒露(かんろ)】
 二十四節気では10月8日が寒露となります。
 寒露は秋のはじめ頃に草などにつく冷たい露のことです。朝の肌寒い空気とともに朝露が日ごとに秋の深まりを感じさせるようになります。
 この頃は菊の花が咲き始め、穀物や果物の収穫の時期にもあたります。スーパーではおいしい物がたくさん並び、実りの秋、恵みの秋を感じます。

【那覇大綱挽】
 今年の那覇大綱挽は、10月7日〜9日に開催されます。
 沖縄の綱ひきは、雄綱と雌綱の二本を連結して引きます。大綱の手綱を挽くことにより、幸せと平和世を挽きよせ、家庭円満、商売繁盛、市民融和、子孫繁栄、無病息災、世界平和を願う目的で開催されています。綱挽き終了後は、無病息災のお守りとして枝綱を持ち帰ることもできます。

那覇大綱挽きまつり↓↓↓
ref.

【沖縄そばの日】
 10月17日は「沖縄そばの日」です。1978年に「本場沖縄そば」として認可された日にちなんで決められました。この日は、各店で様々な特典があり、沖縄そばを食べて運勢が上がりそうですね。

【霜降(そうこう)】
 10月23日は霜降と呼ばれ、秋も深まり霜が降りる頃を意味します。どことなくセンチメンタルになって秋のもの寂しい気分になる時期です。所によっては早朝に霜が降りるようになって冬の到来を感じるようになります。

【カジマヤー】
 10月26日は旧暦9月7日にあたり、沖縄では97歳の長寿のお祝い「カジマヤー」があります。この年齢になると「子供にかえる」と言われ、カジマヤー(風車)を持たせて集落をパレードするなど盛大に祝います。ご長寿にあやかりたいものです。

【旧暦での重陽の節句】
 10月28日は旧暦の9月9日にあたり「重陽の節句」です。「菊の節句」とも呼ばれ、お酒に菊の花をひたして飲むと健康長寿に恵まれると言い伝えられています。

【ハロウィン】
 10月31日の晩はハロウィンです。これは、古代ケルト人の民族行事が起源とされています。
 この夜、この世とあの世の境目がなくなり、悪霊がこの世にやってくると信じられていました。人々がお化けに仮装するのは、魔物の仲間だと思わせ、あの世へ連れて行かれないようにするためだそうです。日本では宗教的意味合いはほとんど無く、お祭りとして楽しんでいます。



【今月のラッキーデー他】
10月のラッキーデーは10月5日(木)、10月14日(土)、10月25日(水)。
ラッキーアイテムはLEDライト、美容器具、もみじ。
ラッキーカラーはオレンジ、ベージュ、赤。

▲top




なんちてBLOG by nyats.com