風水占い

琉球風水レッスン

日 記
カテゴリー別 日記
メルマガ
事例紹介
プロフィール
会社連絡先
お仕事の依頼はこちらから
 
 
 
 
バックナンバー
1: 風水の基本
2: 沖縄サミット編
3: 風水の歴史
4: 地形からみる風水
5: 住宅の形から見る風水
6: 住環境
7: 土地の活かし方
8: 建物の配置と門・塀・アプローチ・玄関
9: 風水を取り入れた間取りプランの考え方
10: 住宅の配置と門・玄関
11: 台所(キッチン) 
12: 床の間  
13: 風水とトイレの話
14: 仏壇と神棚
15: 浴室と風水
16: 引越しと屋敷祈願
17: 吹き抜け
18: 部屋からの眺め
19: 鬼 門
鬼 門

【鬼門は怖い?】
 本土では風水よりも家相のほうに馴染みがあると思いますが、家相で最も忌み嫌われるのが『鬼門』です。

 家相では東北方位を表鬼門、西南方位 を裏鬼門、東北・西南の中心を結んだ直線を鬼門線と呼びます。そして、鬼門方位 や鬼門線上には玄関やトイレ、台所、浴室などの水周りを配置するのは大凶相であると説いています。
 私が京都で家相を学んだ時には、東南は玄関や水周りを置いても良い大吉方位 で、鬼門方位は大凶方位であると習いました。鬼門方位 にトイレを作ったために体調を崩した、事業で失敗した、精神的におかしくなった、後継ぎが絶えた等という話をいろいろ聞かされました。
 また、どの家相の本を読んでも同じようなことが書かれていました。ですから習いたての頃は疑うことなく「鬼門は恐ろしい」と信じていました。
 家相の相談に訪れる人たちもほとんど鬼門を気にしていましたし、家相に則って建てられた家には必ず鬼門封じなどの対策がなされていました。本土で鬼門方位 や鬼門線上に水周りを置くのはタブーでした。

 ところが、沖縄に来て調査すると鬼門を意識するという風習がありません。 昔の住宅の西南方位には必ずと言ってよいほど井戸があり、東北や西南方位 を特に意識して住宅を建ててはいませんでした。本土から来た私にとってこのことは大きな驚きでした。本土でタブーとされていることを平気でやっていても大きな問題が起こっていないのです。
 沖縄の人が家相を気にしないのかと言えばそうではありません。住宅を新築する時には土地の善し悪しや門、建物の向きをとても気にします。沖縄では家相と呼ばないで『風水(フンシ−)』と呼びます。

 15世紀〜19世紀にかけての琉球王朝時代に直接中国から風水が伝わり、それが沖縄の家造りの基本になっています。風水では家相と異なり、方位 によって最初から吉方位や凶方位が決まることはありません。ただ、それぞれの方位 の特徴があるだけです。
 沖縄に来て「鬼門方位 がなぜ悪いの?」という疑問を強く持つようになりました。
 本土で家造りをする場合に『鬼門』は避けて通 れない問題だと思います。  家相の先生に観てもらうと鬼門の欠け張りばかり注意された、鬼門方位 が良くないと言われてリフォームした、新築時に鬼門を気にするあまりおかしな間取りになって住み心地の悪い家を建ててしまったというケースはたくさんあります。日本の家相には鬼門偏重による弊害があると言えるでしょう。

 逆に簡単に迷信として片付けてしまってよいものでしょうか? これでは「臭いものには蓋をしろ」というようなもので、不安を抱えたままで問題の解決にはならないでしょう。
 真剣に良い家造りを考えていらっしゃる方やりフォームを計画されている方たちのためにも、家相で恐れる『鬼門』の意味とその信憑性について、次の項目で考えていきたいと思います。

【鬼門とは何?】
 家相では東北方位 を表鬼門、西南方位を裏鬼門、東北・西南の中心を結んだ直線を鬼門線と呼びます。そして、鬼門方位 や鬼門線上には玄関やトイレ、台所、浴室などの水周りを配置するのは大凶であると説いています。一説には、鬼門からは牛角、虎褌、三指という鬼が出入りするので、家の東北隅には門や窓を開けてはならないと言われています。

 さて、鬼門という考え方はどこからきたのかという疑問には、いろいろな答えがあるようですが、中国から伝来した考え方であると言われています。しかし、中国の風水では土地や住宅の北東方位 を恐れたりはしません。鬼門は日本(沖縄を除く)のみで忌み嫌われている方位 観なのです。
 以下に鬼門説を並べてみましょう。

(1)北東の「匈奴」説  

 古代中国では漢民族は常に北東の異民族(匈奴)の来襲を受け、彼らに悩まされることが多かったという歴史がある。匈奴とは紀元前3世紀頃の蒙古地方に栄えた遊牧民族。彼らは馬に乗ってしばしば中国北部に侵入し、国土を荒した。秦の始皇帝は彼らの侵入を防ぐために万里の長城を作ったと言われている。そのため、漢民族にとって北東は恐ろしい方位 だったので、「鬼」の門、すなわち「鬼門」と呼ぶようになった。

(2)『山海経』説  
  紀元前六世紀頃に中国で成立した『山海経』に、「東海の度朔山に大きな桃の樹があり、その枝は三千里にも及び、東北に向いており、ここを鬼門といい万鬼が出入りしている。」とある(このように『論衡巻22訂鬼』に書かれているが、その部分は脱落して現存の『山海経』にはない)。そのため北東は「鬼門」で鬼が出入りする方位とした。

(3)『神異経』説

 紀元前二世紀頃に中国で書かれた『神異経』に、「東北に鬼星の石室が三百戸あったが、門は共有して一つだった。これを鬼門という。」このため、北東を鬼門と呼ぶようになった。

(4)『循環暦』説

 古代中国の『循環暦』に、「乾(北西)は天門、坤(南西)は人門、巽(東南)は風門、艮(東北)は鬼門である。」と書かれている。そのため北東を「鬼門」方位 と呼ぶようになった。

(5)「鬼宿」説
 古代中国において、立春の頃に北東(丑寅)方位 に現われる星座が二十八宿のうちの「鬼宿」という星座であったため、これを天門鬼宿と呼んでいた。それが、いつしか鬼門と呼ばれるようになった。二十八宿は太陽の通 り道でもあることから、神様が通る場所とも考えられ、鬼門は神様の通 られる神聖な場所と考えられた。

(6)「草木も眠る丑満つ刻」説
 一日で言えば「丑寅」の時刻とは午前1時から5時までの間。この時間は闇と静寂が支配し、鬼神が闊歩し、幽霊が出やすいといわれるが、やがて夜が明け朝日が昇って来る。「丑寅」を方位 に当てはめると北東になり、太陽が生まれる方位 であるため、「生門」と呼んだ。「生門」は朝の清新な空気に満ちた清々しい意味がある。この「生門」がいつしか「鬼門」と呼ばれるようになった。

 これらの説からは、住宅の北東方位 にあたる鬼門方位は災いを招く恐ろしい方位 であるという考えには至りません。(5)や(6)では逆に神聖な方位 と考えられています。
 それがなぜ災いのある恐ろしい方位とされるようになったのでしょうか?  よく持ち出される伝説が平安京を建設する時に、「都の北東に比叡山を築いて国家の護りとした」という説です。しかし、延暦寺は平安遷都の六年前に既に最澄によって開かれていましたので、これは間違いです。平安時代には陰陽道がはやり、安倍晴明などの陰陽師も活躍しましたが、鬼門信仰は無かったようです。

 鬼門に関するもう一つ有名な伝説は、江戸城を作る時に天海僧正が「北東方位 の護りとして上野に寛永寺を建て、鬼門避けとした。」という話です。天海がどういう理由で北東方位 を重視したのかについては謎ですが、あれほどの人物ですから、迷信的なものによって江戸の都市計画をしたとは思われません。江戸城建設にあたってはまず地形を考慮したでしょうし、政治的な観点から、地の利を考えて上野に寛永寺を建てたと思われます。
 しかし、庶民の間では、北東方位すなわち鬼門方位 は恐ろしく、鬼門避けをしなければならないという話が江戸の町に勝手に広まってしまったのかもしれません。あるいは、政治的意図からわざとそうしたのかもしれません。
 京都御所の東北隅の塀には「猿ヶ辻」という欠けがわざと作られていて、これは鬼門封じで、そこに懸けられた木彫りの猿は魔除けの意味があると言われています。猿は丑寅と正反対方位 の未申方位の申からきているようです。もし、本当に悪鬼が北東からやってくるとしても、こんな小細工で果 たして撃退出来るでしょうか?
 家相の先生たちが盛んに唱える「鬼門は恐ろしい」という根拠は一体どこにあるのでしょうか?

 また、「鬼門封じ」と称していろいろなことを行なっていますが、それは本当に効果 があるものなのでしょうか?
 「鬼門云々」というのは、話としては面 白いですが、動線や住環境を無視して、とにかく鬼門だからと言って間取りを変えさせたりするのであれば、家相の先生はその根拠をはっきり説明すべきだと思います。
 実際に数千万円〜数億円というお金をかけて住宅を建てる人の身になった時、「鬼門」という脅し文句で住み心地の悪い家にされたのではたまったものではありません。
 鬼門は家相で言われているほど恐ろしい方位 ではないことがわかりましたが、環境工学の考えや私の現場での霊的な体験から、北東方位 に水周りを配置する場合には、いろいろ考慮しなければならないことがあります。北東方位 が暗くてジメジメしていたり、ゴミ等で汚れていたために運勢が悪くなっていたり、悪い霊的なものが住み着いていたということがあるからです。
 鬼門方位すなわち北東方位に水周りを配置する場合には、恐れすぎず、侮らずという心がけが大切です。

【鬼門方位のトイレを汚して霊が出た!?】

 風水調査の依頼に来られていたAさんから「お店のトイレに霊が出るんですけれど、お祓いで良くなるでしょうか?」と相談されたことがあります。
 突然の内容に私は「えっ!どういう状況かもう少し詳しく話して下さい。」とお願いしました。
 Aさんは真剣な顔つきで少し怯えながら話し出しました。 「私の兄が5年前にA市のある居酒屋を買い取りました。最初はそこそこ売上が良かったんですが、不景気の影響もあってか2年ぐらい前から売上が悪くなりはじめました。気になるのは、その頃から女子トイレに若い男性の霊が出るという話を聞くようになったことです。

 最初に霊を見たのはアルバイトの女の子でした。その時は気のせいかもしれないということでおさめたのですが、その後他の女子社員も霊を見たと言い出すようになりました。変な噂が広まるとまずいものですから、社員には厳重に口止めをしました。
 しかし、間もなくお客様が『女子トイレを若い男の人が覗いていたわよ。お宅の社員でしょう。一体どんな社員教育をしているの!』とフロントに怒鳴り込んでいらっしゃいました。
 苦情を受けたスタッフは、覗いていた男性は従業員ではなく霊だということはよくわかっているのですが、『それは幽霊です』と言うわけにもいかず、ただただ謝る以外になかったと言います。

 このままでは信用問題にもなりかねませんので何とかしたいのですが、お祓いか何かでどうにかできるものでしょうか?」  風水の仕事をしていますと、時々霊が出るといって相談に来る人がいますが、本人の思い込みである場合も結構あります。しかし、Aさんの話からは霊が出るというのは本当のようです。とにかく現場に行って確かめることにしました。
 調査に行くと居酒屋の玄関や部屋は問題無かったのですが、トイレや厨房奥の倉庫の環境が最悪でした。倉庫は広くても、いらなくなったものが山積みされ、整理整頓がまるでされていないだけでなく、ゴミがきれいに分別 されずに放置されていました。窓は棚で塞がれ、風通 しが悪く異臭がします。
 隣接してトイレがありました。男子トイレは明るく風通 しが良い環境でしたが、女子トイレを見てびっくり。暗くてジメジメ、さらに壁や床が変色したりカビが生えていて汚いのです。霊が最も好む環境です。霊がいても不思議ではありません。窓を開けると隣りの建物が近接していて、暗くて風通 しが悪い環境になっていました。

 方位を調べると北東の表鬼門方位でした。
 ここで、掃除道具入れの棚を開けた途端にムッ!と吐き気がしました。汚れた水の入ったバケツに汚い雑巾が入ったままで何ヶ月も放置されていたのです。これは、もう霊どころの問題ではありません。
 私はAさんにはっきり言いました。「このような状態ではいくらお祓いをしても効果 があるのはその時だけです。また霊がやってきて住み着いてしまいます。霊が住みつかない環境に改善しない限り問題解決にはなりませんよ。それに、トイレが汚い会社で成功する会社はありません。ましてや飲食関係のお店で、しかも清潔好きの女性のトイレがこのような有様ではお客様は来なくなりますよ。」

 すると、Aさんは他の社員や店長も呼んで倉庫の片づけとトイレの掃除を徹底するようにその場で指示しました。さっそくスタッフ皆で片づけと掃除が始まりました。ある程度片付いたところでお塩と水でお祓いとお清めをしました。  さらに、ほこりをかぶっていた神棚も掃除して、風水的に良い場所に移しました。
 それから半年ほどして、Aさんが菓子箱を持って挨拶に来られました。 「先生、御礼が遅くなりましたが、おかげさまであれから霊が出なくなりました。売上も上がってきています。」と嬉しい報告を戴きました。

 この居酒屋は売上が悪くなったので、手っ取り早い対策として、従業員を減らしたそうです。そのため、残りのスタッフが忙しくなったり、やる気が無くなったりして、サービスや掃除がおろそかになってしまったようです。
 このお店と同じ様に人減らしをしたためにサービスが悪くなり、そのために潰れてしまったお店もあります。不景気な時代ですが、経営者の方はどこの無駄 をなくし、どこを充実させるのかを戦略的に考えて対応していかないとうまくいかなくなります。安易なリストラは命取りになりかねません。

 余談になりますが、今年東京デズニーランドは開業20周年を迎えました。リピーター率が90パーセント以上という驚異的な数字を持ち、不況の中でも一人勝ちしていると言われています。その秘訣の一つに行き届いた掃除が挙げられていました。トイレは15分おきに掃除されます。また、掃除のスタッフがあちこちに配置されていて、ゴミが出るとただちに片づけます。ですから落ちているゴミは一つも見当たらないという徹底ぶりです。常にきれいな環境を維持することでお客様に良いサービスを提供していると言えるでしょう。確かに汚れたところではアトラクションも食事も楽しめませんよね。

 家相では「北東の表鬼門方位に水周りを置いてはならない」と言いますが、ここに挙げた例からもわかるように、「北東方位 に水周りを配置する場合には、日当たりと風通 しを良くし、清潔な環境を保つ」ことが大切であると言えます。
 どうしても北東方位にトイレやお風呂を作る場合には、坪庭や大きな窓を設けて、明るく風通 しを良くし、全体的に白系統の色でまとめると明るい空間になるだけでなく、汚れがすぐわかり、清潔感が出てきます。
 また、霊対策として、時々お清めをして盛り塩を置くとよいでしょう。   鬼門方位は恐れ過ぎず、侮らず、清潔を心がけるようにしましょう

[ HOME ] ページトップに戻る↑
Copyright(C) ryukyufusui.com, All rights reserved