風水占い

琉球風水レッスン

日 記
カテゴリー別 日記
メルマガ
事例紹介
プロフィール
会社連絡先
お仕事の依頼はこちらから
 
 
 
 
バックナンバー
1: 風水の基本
2: 沖縄サミット編
3: 風水の歴史
4: 地形からみる風水
5: 住宅の形から見る風水
6: 住環境
7: 土地の活かし方
8: 建物の配置と門・塀・アプローチ・玄関
9: 風水を取り入れた間取りプランの考え方
10: 住宅の配置と門・玄関
11: 台所(キッチン) 
12: 床の間  
13: 風水とトイレの話
14: 仏壇と神棚
15: 浴室と風水
16: 引越しと屋敷祈願
17: 吹き抜け
18: 部屋からの眺め
19: 鬼 門
風水の基本
1:形
風水の起源は約4000年前の中国です。日本や沖縄に伝わっていくうちに、各地の気候や土俗信仰と融合しながら発展してきました。方位 磁石のない時代には、山や川、池などの配置から飲み水や食料が確保しやすい場所を捜しました。 また、太陽の動きに合わせて過ごしやすい場所に住居を構えたのです。
まず、冬の北からの季節風を避ける山が背後にあって、前方は南に広がる穏やかな平地があるところを捜しました。さらに、東から南にかけては川が流れ、西は適度に西日をさえぎる小高い丘があるような地形を最良としました。 ちょうどお母さんが赤ちゃんを抱きかかえているような形が最も安心して住める環境だったのです。
このように、風水の基本は自然の地形と土地や建物の形とを調和させて住み良い環境を作ることと言えるでしょう。

2:方位
今から1000年ぐらい前になりますと、風水を観るのに羅針盤が用いられるようになりました。 方位が正確に測られるようになり、天体観測も進んで暦が作られるようになると風水の考え方も変化していきます。
方位の特徴を細かく観察することにより、太陽の動きだけでなく磁力線の影響も考えるようになりました。また、一年365日の天体の動きや季節の変化を、地上の方位 360度に対応させて考えるようにもなったのです。さらに、「易経」の理論的解釈が進み、風水にも易の解釈が当てはめられるようになりました。
方位にはもともと吉も凶も無く、それぞれの方位の特徴があるだけです。例えば、日本では北東を鬼門として大変恐れますが、中国や沖縄ではあまり気にしません。その方位 が吉か凶かということを、鬼門云々だけで判断するのではなく、氣の流れや個人の運勢と照らし合わせた上で初めて判断できるのです。

3:氣の流れ
風水では、大地や住宅の氣の流れも人体の氣の流れも同じ様に考えます。普通 、大地の氣の流れは、龍脈とか龍穴という言葉で表現されます。氣エネルギーの源やそこから湧きいずる氣の流れが龍脈であり、氣が集まってエネルギーが充満しているところは龍穴と呼ばれます。
住宅の入り口は人間の口にあたり、氣エネルギーが入ってくるところです。そのため、玄関の位 置や大きさ、形などは大変大きなウエイトを占めます。キッチンやトイレ、風呂などは排水や排気するところなので、肛門や泌尿器に例えることが出来るでしょう。
このように、人体と住宅とを対応させて考えますと、住宅の氣の流れが滞ったところから、住宅が病気になっていくという考え方が出てきます。実際、現場に行って風水調査をすると、氣の流れの悪いところを発見することがあります。そういう場所に限って湿気が多く、カビが生えやすかったり、シロアリが巣を作ったりして、まさに家が病んでいる状態が起きているのです。おまけに、住宅の氣の流れが悪いヵ所に対応する身体の部分が病気になって、住人が悩んでいるというケースもあります。
住宅の氣の流れを読み取るのはそう簡単ではありません。 直感力と熟練が必要です。自然の中に入って大地の氣の流れをつかむ訓練をしたり、気功法に習熟して氣の流れを読み取ることの出来る体づくりをして初めて、住宅の氣の流れを読むことが出来るようになります。
私は、週2日気功教室で教えていますので、気功法を習いたい方は「琉球の里」にご連絡下さい。

4:運勢
風水というと、どうしても凶を避けて吉を呼びこむことに皆様の関心があると思います。人生はなかなか自分の思い通 りにいかないものです。突然災難に遭ったりもします。
人生の一つの道しるべとして運勢学があります。「琉球の里」では、四柱推命、姓名判断、易、タロットなどを駆使して、相談者の人生のプログラムを解読し、バイオリズムを作成します。そして、吉はさらに増して、凶は補って無難に過ごせるように住宅の風水を調整していきます。
敷地や住宅の風水は畑であり、あなたの持って生まれた運命は種にあたると考えてみてください。良い畑に良い種を蒔けば最高の結果 が得られます。しかし、いくら良い種でも悪い畑に蒔けば期待通 りの結果が得られないでしょう。
私たちは、あなたはどんな種を持って生まれているのかを、まず運勢学で判断し、それに合った畑を風水学にしたがって提案するようにしています。例えば、生まれながらに持っているあなたのラッキーカラーなどを調べてから、あなたに合ったインテリアの風水アドバイスをしていくのです。
[ ページトップ↑ ]
 
Copyright(C) ryukyufusui.com, All rights reserved